冬のリゾバ「白馬村」へ

冬のリゾバ「白馬村」へ

白馬スキー場と言えば、長野オリンピックも開催され冬のアウトドアスポーツの聖地の一つとも言える場所です。
是非一度は体験を!リゾバ 短期はお金だけでなく思い出も作れます。
そんな白馬村へ1週間ほどアルバイトしにいきました。
どうせ稼ぐならリゾバ 短期で働こう。
働いた場所はスキー場近くの旅館で働きました。毎朝6時くらいに起床して、お客さんの朝ご飯の準備から始まり、客室の清掃、お風呂場の清掃などが終われば、午前中の業務が終わりです。その後は中抜けの休憩時間が3〜4時間ほどあり、リフト券を貸してもらい待望のスノーボードの時間でした。そのとき一緒に働いていた人と滑りにいき、教えてもらったりしつつ充分に満足することができる毎日を送っていました。中抜けの休憩時間が終わると旅館に帰り、お客さんのよるご飯の準備をしました。よるご飯の片付けが終わると一日の業務はすべて終わり、ナイターに滑りにいったり、飲み会が始まったり、その日のテンションによって夜の時間が変わりました。リゾバは大変な部分もありますが、とても楽しめました。
生活を送りながら楽しく働けるリゾバ 短期の魅力はココです。